働くママの育児ブログ
 ☆2児を抱えるフルタイムWM@秘書室
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分のための時間
今日(あ、もう昨日のことだわ)、かあこは、仕事を早退しました。
17:15が終業時刻なのですが、

16:15に帰りました。


朝からなんだかムズムズしていた私、

出勤して上司の顔をみるやいなや


「今日、ちょっと所用がありまして、、、

1時間早く帰らせてもらっていいですか?」



と申し出ました。



年度末で忙しいのですが、上司も別に理由も聞かず

「あ~いいですよ」

と言ってくれました。





なぜ、そんなことをしたのか。。



別に何の用事もなかったのですが、



無性に「自分の時間がほしかった」のです。



何をするでもない、自由な時間、が 急に欲しくなって。





で、1時間早く職場を出て



地下鉄から私鉄に乗り換える時にいつも足早に通り過ぎる

  街の中を、ゆ~っくりと歩きました。



デパートにも入ってみました。



すると、イベントスペースに、たくさんのチューリップ



tulip1.jpgtulip2.jpg




かわい~





それから、学生時代によく立ち寄っていた

アイスクリーム屋さんに入り

ミニパフェを食べました。



写真撮るの忘れちゃったのですが、、


コーヒーゼリー、砕いたチョコチップクッキーとソフトクリームを

混ぜたアイス、ブラウニー、生クリームが層になり、

凍らせたラズベリーがトッピングしてあり、

至福のひとときを過ごしました





それから、本屋に入りました。



いろいろパラパラと本を物色し、



ひとつ、目に留まった本を少し立ち読みしてみました



お、これは・・・買っちゃおう~





で、買ってきたのが、これです。





精神科医でスクールカウンセラーの明橋大二さんが書かれた、

子供の心を健全に育てていくためのアドバイスの本です。

目次だけ、書いてみます。



1.子供の心配な症状が出るのは、しつけがなされていないからでも、
  わがままに育てたからでもない

2.赤ちゃんならば、スキンシップ

3.話を聞く

4.「がんばれ」より、「がんばってるね」と認める方がいい

5.「ありがとう」という言葉を、どんどん使おう

6.子どもの心は、甘えと反抗を繰り返して大きくなる

7.甘えない人が自立するのでなく、甘えていいときに、
じゅうぶん甘えた人が自立するのです

8.10歳までは徹底的に甘えさせる。そうすることで、
子どもはいい子に育つ

9.「甘やかす」と「甘えさせる」は、どう違うのか

10.10歳以下の子どもがあまり甘えてこないときは、
接する時間を増やしたり、スキンシップを増やしたりした方がいい

11.叱っていい子と、いけない子がいる

12.子どもを叱るときに、注意すること

13.子どもをやる気にさせる注意のしかた

14.子どものしつけ方

15.子どもの相手をしているとカッとなってキレてしまう
どうしたらキレなくてすむのか

16.子どもを守ろうとするなら、まず、それを支えている
お母さんを守らなければなりません

17.母親に休日はない

18.お母さんが働くことは子どもにとってプラス?マイナス?

19.共働きで、子どもに接する時間を充分とることができないとき
どうしたらいいのか

20.今からでもできる、お父さんの子育て

21.私は私でいいんだ、この子はこの子でいいんだ

22.子が宝なら、母親も宝



イラスト・マンガがたくさんで、とてもきれいに分かりやすく
書かれていてさーっと読めてしまいました。

パパにも絶対読んでもらおーっ。

母親のため、父親のため、そして一番大切な子どものために、
とてもいいアドバイスが書かれていると思います。


今日はこの本に出会うために、この時間を持ったのかな~と思いました。


たった1時間でしたが、

とっても有意義で心を(とお腹も)豊かにしてくれた「自分の時間」でした。




仕事サボってんじゃないよ! と厳しくぽちっと
↓ お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:+ママの息抜き+ - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
素敵な1時間
その気持ち,わかりますよ!
ご主人にも読んでもらえるといいですね。
子育てと仕事,家族のために自分の多くの時間を費やしている。。。
でも,こういうちょっとした時間でリフレッシュできるのかもしれません。
本の紹介も参考になりました。
また,遊びにきまぁ~す。
2006/03/25(土) 06:40:10 | URL | あいきママ #-[ 編集]
お~分かる分かる!!
そのムズムズ、とてもよく分かります。
私の場合、それをどう解消していいのか分からず身近な人(旦那)にぶつけたりして、悪循環でした。
かあこさんのような「自分のための時間」作ってみます。チューリップ、きれい♪
2006/03/25(土) 11:23:34 | URL | ユキダマ #-[ 編集]
こんにちは。私は今、四月からの保育所の準備に追われてます(*。*;)
きっと働き出したら、たまにはそんな気分になるのかな・・その時はそんな風に息抜きできたらいいな♪
紹介されてる本も読んでみよっかな(^^)
子が宝なら母も宝☆なんてすてきな言葉なんだろ。

2006/03/25(土) 17:40:36 | URL | おりょ #-[ 編集]
コメントありがとうございます☆
あいきママさん☆
初めまして♪ 気持ち分かっていただいてすごく嬉しいです。
慣れっこになってしまっているとはいえ、
自分の時間がないi-191 と思い始めてしまったら、
もやもやイライラがとまらなくなってしまうので、
こういう息抜き、大事だなぁと自分でも思います。
あ、パパもこの本読み始めてくれました~♪
また来てくださいねーっ


ユキダマさん☆
ムズムズしちゃいますよね~~×××
でも、ユキダマさんの旦那様、優しそうv-398
連日トマト料理頑張ってますかー?v-392


おりょさん☆
保育所の入園準備、大変ですよねー!
私も、いませっせとエプロンとか、パジャマ袋作ったり、いろんなものに名前書いたりしてますv-356
そうですよね~、、子は宝じゃーv-509とはよく聞きますが、母も宝だと公然と言っていただけると、なんだか嬉しいですよね。
準備、お互いふぁいと~v-220ですね! 
2006/03/26(日) 18:04:04 | URL | かあこ #-[ 編集]
こんにちは。
素敵な本の紹介、ありがとうございます。読んでみようかな、と思いました。
本当に母親やってると、自分の時間って持てないですよね~。でも、その分、自分の時間を持てたときって、その時間を有効に利用して、すごく新鮮な気分になれますよね!?
かあこさんの文章を読んで、こっちもリフレッシュした気になっちゃいました。
2006/03/27(月) 11:51:30 | URL | さちまねき。 #-[ 編集]
さちまねき。さん☆
そのように言っていただくと、こちらもすごく嬉しいです。
こうやって、夜な夜なブログを書いている時間も、確かに自分の時間なのですが、
その分、睡眠時間が削られてしまってますよね~v-395
健全な働くママとしては、もう少し寝なきゃな~と。まぁ、無理せず、自分のペースで更新もしていこうと思ってます。
2006/03/27(月) 22:47:52 | URL | かあこ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。