働くママの育児ブログ
 ☆2児を抱えるフルタイムWM@秘書室
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
激動の・・
20071230171839

平成19年でした。。

ホント、いろいろあったなあ。。。

パパの単身赴任に引越しに‥地震に‥

え、地震?

あの、パパの実家が新潟の柏崎ということを前に書いたことあるのだけど、覚えてる人いるかな・・?

今年の7月にまたまた大地震に見舞われたのはご記憶にありますでしょうか。

パパの両親も被災しまして、数日は避難所暮らし。
幸い怪我などはなかったものの家の方は住み続けるには危険と思われ、みんなでいっぱい考えました。

そして、検討の結果、両親に福岡へ来てもらうことになったのでした。

たろは来年から小学生だし、家も手狭になってきたし、で我が家もちょうど引越しを考えてたから、ついでに二軒分の家捜しをやったわけです。

そして、上手い具合いに同じマンションの上下階に、それぞれにちょうど良い広さの空き物件が見つかったのでした♪

そして、11月に我が家が先に引越し、先週柏崎から両親もやってきたのです。

そんなわけでずーっとバタバタしてまして、ブログも放置状態で、、(^^;)

同居はお互い気を遣うけど、別の部屋ならそれぞれの生活のペースは保たれるし、すぐ近くにいればお互いに安心だし頼り合うこともできる。
何より、これまで年に一回会えるかどうかだったじじばばに階段を一階降りれば会えるというのは子らにとっても嬉しい限り(^-^)

70年間柏崎の土地を離れたことがなかった両親にとって、遠く離れた福岡へ来るというのは大決断であり、すごいストレスや不安、寂しさもあるだろうから、新しい年は、みんなで寄り添って、力を合わせて楽しく暮らしていきたいと思います。

写真は夏頃にかあこ実家の庭の畑にて、力を合わせて大根を抜くたろとハナでした。

今日は毎年恒例の餅つきにパパと子らだけ行ってます。かあこは昨夜から発熱。。年末年始は寝て過ごします。パパが帰ってきてからで良かった。

来年もとぎれとぎれの更新になると思いますが、見捨てずよろしくお願いします。コメントのお返事、なかなかできなくてごめんなさい。

それではみなさん、良いお年をお迎えくださいm(__)m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です、
先週、パパさまから聞いていました。
それぞれ大変だと思いますが、ガンバですかね。。
2007/12/30(日) 22:02:53 | URL | kt #-[ 編集]
パパさん戻ってこられたんですね。
今まで頑張った分、ホッとしちゃったのかな?
早く熱が下がるといいですね。お大事に・・・

働く母にとって身内が近所にいるってすごく安心ですよね。
慣れるまでお互い大変かもしれないけど、頑張って☆

来年もよろしくお願いします。
では、よいお年を・・・
2007/12/31(月) 04:34:32 | URL | masako #-[ 編集]
◆ktさん

ありがとうございます。
パパの東京生活もあと三ヶ月。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


◆masakoさん

年末の休みに入ってパパが帰省してきてすぐの発熱で、パパには申し訳ない。。
寝正月で出来合いのものでごめんなさい~ということになりそうです。
(実はまだ布団の中(T_T))
いい機会なんで休養させてもらいます。
2007/12/31(月) 16:04:48 | URL | かあこ #-[ 編集]
明けましておめでとうございます。
かあこさん一家にとって、ほんとに激動だったのですね。。
仕事に育児に他にも色々・・・とってもお疲れさまでした。
パパさんもあと少しですし、早く回復されますように!
今年はたろ君も1年生ですね(^^
2008/01/02(水) 12:10:25 | URL | 凡マル #qMxTKms2[ 編集]
◆凡マルさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
あと三ヶ月!なんとか乗り切れるかな。
たろも四月には一年生。楽しみですが、不安でもあります。。
2008/01/05(土) 18:32:39 | URL | かあこ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。