働くママの育児ブログ
 ☆2児を抱えるフルタイムWM@秘書室
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保育者と父母を結ぶ雑誌
最近、家でも職場でも駅でも、トイレに入った時なんかやたらとトイレットペーパーの新しいのをセットしなきゃならないタイミングに出くわすなぁ・・・と感じているかあこです。こんばんは。


ちょっと、みなさんに聞いてみたいんですがー、、、自分がトイレットペーパーを使ってちょうどなくなってしまって、自分の分には足りたんだけど、、、という場合、次の人のために新しいのに交換してあげる人はどれくらいの率だと思いますか?


ちなみに、かあこは急いでる時でなければセットしますね。
いや、ホント。


で、今日の話題は、、トイレットペーパーではなくて、、



かあこの職場の先輩、同じく2人のお子を抱えるバリバリ仕事のできる
尊敬すべきワーキングママなんですが、

この方から昨日、

「かあこさんは、保育園で『ちいさいなかま』とか購読してる?」

と聞かれ? 

「え?なんですか?それ。 聞いたことないです。」


と答えたところ

「ちょっと電車の中ででも読んでみるといいよ。」

と最新号(2月号)を貸してくださったんです。


で、早速読んでみました。




これが!


泣ける~!


何が泣けたかって


この2月号の「保育アッ!とランダム」の「子供のお迎え手こずってます!」という記事


「片方を遊具から引き離している間に、もう一方は園庭でどろんこ遊び、
 やっと帰る気になったと思ったら、片方はおもらし。泣きたくなります。」

「『いつも遅くまで子供を遊ばせて他のお母さんとしゃべって子供がかわいそう』と保育士に言われびっくり!『帰れるものなら帰りたい。一日働いてクタクタ。今から連れ帰ってご飯を食べさせてお風呂に入れて寝かせるのよ!誰が好きこのんで夜の7時まで世間話をしたいものか!』と抗議」

「『親の言うことはきかないのよね~』『これからご飯作って大変ね。頑張ってね』などとフォローやいたわりの言葉をかけてもらったときは、涙が出るほど救われます!」

等々の体験談を読んで、「うん、分かる分かる(T_T)」って涙目になっちゃいましたねー。


こういった体験談等の後に、「気持ちよく帰すのも園の役割」としてこの記事の筆者がまとめていらっしゃる内容にもすごく共感がもてました。


この雑誌は「保育者と父母を結ぶ雑誌:ちいさいなかま」(草土文化)という本で、

冒頭の先輩のお子さんが行ってる保育園では、父母会でとりまとめて購読をしているそうです。

うちの保育園では聞いたことがなかったのですが、読ませてもらって共感できたり、考えさせられたりする記事がたくさん載っており、保育園に子供を預けているお母さんや、保育園の先生方が読むのにいいなぁと思い、ここで紹介しようと思いました。


興味のある方はこちらへ→ちいさいなかま


2月号の、働く母がすごーく共感できそうな文章をちょっと他にもご紹介しますと・・

「『両立』は女子だけが考えること?」

「なぜ、妻が遊びに行くとき、食事のしたくをしてから出かけなくちゃいけないのか。夫が飲みに行ったり、ゴルフや釣りに行く前、食事の準備をしてから出かける・・などと聞いたことがない。急いで帰宅し、妻子のために夕食のしたくをするなんて聞いたことがない。」

「働く妻達は、ガンガン働いて家計を助け、不払い労働の家事・育児に我が身をささげている。この不公平感を解決せずに小子化が止まるのか」



以上に書いたような、不満というか問題点ばかりでなく

子供たちのすばらしいところ
保育や育児のいろんな工夫
ぱぱっと作れるお手軽なメニュー
手作りおもちゃの紹介
保育制度のこと
役に立つ講座 etc...

じっくり読みたくなる記事がたくさん載っています。


先輩が「バックナンバーいくらでももってくるよ(^o^)」と言ってくださり、

ちょっとずつお借りしようかなぁと思っています。

そのうち購読しちゃうかも?!


私のブログを読んでくださっているのは、おなじく働くママが多いと思い、
今日はこの雑誌を紹介させていただきました。


みなさんの保育園で、購読していたりします?



ちょっと最近上がっていて、順位が気になってしまいます。
↓クリックして、何位か見てきてもらえます??
育児ブログランキングへ 
FC2 Blog Ranking 
スポンサーサイト

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
保育園で購読って聞いたことないな~。
でも、気になりますね( ̄▽ ̄)b
今度本屋さんで1冊買ってみようかな。

かあこさんが抜粋してくれた『両立』の部分。
すっごいうなずいた!私が出たくもない飲み会に、付き合い(ゴマすり)のため
参加するために、晩御飯を用意して出勤するのに対し、
旦那は大好きな飲み会行くのに、「今日晩御飯いらないから」の一言。
・・・少子化って絶対止まらない気がします(^▽^;)
2007/01/18(木) 01:14:37 | URL | Aquamarine #-[ 編集]
うちの保育園では購読してないなぁ~
でもいいですね、この雑誌。

両立の話。
我が家はわりと父が協力してくれてます。
私が疲れてたり土日は夕飯を作ってくれます。
本当に助かりますよ!
飲み会に行く時も私は夕飯なんて作って
行きませんよ~
父が作るか買って食べてますね。
(そっちのほうが美味しいのかも!)

お迎えにてこずる話。
これはすご~~く共感!
うちはお迎えにかかる時間は30分以上。
さっさと帰ろうよ~って感じですよぉ。。。
2007/01/18(木) 10:57:34 | URL | masako(MOTO&MAKO ROOM Ⅱ) #-[ 編集]
働く母親も(父親も)、保育園の先生も、色々な立場の人がいますから、お互いに共感(理解)し合える手段として、こういう本を積極的に取り入れるのはいいことですよね。
チト耳が痛い部分もありますが(^^;
2007/01/20(土) 03:28:44 | URL | 凡マル #JyN/eAqk[ 編集]
いいお話書いてあり読みました
有難うございます

WMになって2ヶ月
夫と妻との役割の不平等にむかむか
しつつも それでも
「子供」には関係のないことで
坊にはあたらずに
夫にあたりつつ すごしています

でも それでもうちの夫はまだ
頑張ってやってくれているので
私もやれるだけやろうと
思っています^^

また遊びに来ますねー
2007/01/21(日) 00:45:30 | URL | eko #-[ 編集]
保育園で希望者だけ購読しています。
私は購読はしていませんが
図書館に行くたびにバックナンバーを
読んでいます・・・

保育園の先生が通勤途中に読めるくらいの
内容なのでぜひ購読してくださいと
すすめていらっしゃいました。。
2007/01/22(月) 21:40:21 | URL | なな(くまなな) #frUh5rcM[ 編集]
相変わらず遅い返事でごめんなさい。。
■Aquamarineさん

いろいろうなずけるとこ、あるんですよねー。
これ、ちいさいなかまのホームページを見てみると
なるべく年間購読で予約をって書いてあるけど、
1冊から買えるかなー?
本屋さんに置いてないかもですね。
わたしも、先週ご飯作って飲み会行きました。
作らないでパパにお任せのときもあるんですがね。
「作っていかなきゃ~」というプレッシャー無く
母が飲みにいけるような社会になって欲しいなぁという気もします。



■masakoさん

う~ん。。
うらやましいです・・素敵なご主人ですねー。
うちのパパも、最近仕事早く終わって、
送りも、迎えも頑張ってくれたりしてるけど、
もっともっと家事も・・・って欲張りになっちゃうな~
私もお迎えの時は30分くらいかかりますねー。
ほんと、疲れてるのに、さらにげっそり放心状態に
なっちゃいます。


■凡マルさん

そうですねー
こういうのを導入している(購読を推奨している)
保育園って、お互いを理解しようという取組に
力を入れているっていうことで、なんだか信頼できそうな気がしますよね。
お父さん方にも、是非読んでいただきたいなーと思います!


■ekoさん

初めまして。
コメントありがとうございました。
復帰して2ヶ月とのこと。
ちょっと疲れもたまってきて、今がとっても大変な時期ではないですか?
いろいろ愚痴などあったら、ここへ来て書いていって
ください。
愚痴を吐き出しつつやっていかないと、
溜まってしょうがないですからね~。
子供や旦那にぶちまけることも、時には必要ですが(^_-)
また来てくださいね~



■なな(くまなな)さん

お名前、変えるのかな?
ななさんとこの保育園、取り入れてるんですねー
図書館にも置いてあるんだ~
まぁ、読める環境なら、わざわざ購読しなくても良いですよねっ。
ほんと、小さくて薄くて、電車で読むのにはちょうどいいです。
2007/01/23(火) 21:59:06 | URL | かあこ #-[ 編集]
遅いコメントでごめんなさい。

この雑誌知りませんでした。
確かに見出しを見ると、読んでみたくなる内容ですよね。

少子化は止まらない・・・って話ですが、私なんかは子どもを産んで初めて「子どもってこんなにかわいくてかけがえないのないものなんだ~」と知った感じで、それまでは子育ての苦労とか全然思い図れなかったの。そんなかつての私のような人が多数派だと、やっぱりWMに対する職場の対応は厳しくて、やっぱり少子化は止まらないんだろうなーと思う。。。
もっと社会全体で子どもを育てるような風土ができれば、いろいろと問題が解決できるんじゃないかな~等と思う今日このごろです。
2007/01/26(金) 03:49:21 | URL | さちまねき #-[ 編集]
■さちまねきさん

子供を産んでみて、子供を育てながら働いてみて、
初めて分かること たくさんありますよね。
「社会全体で子供を育てるような風土」
私たちの子供が親になる頃には、
そんな日本になってて欲しいですよね。。。。。
2007/02/02(金) 22:48:31 | URL | かあこ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外にリッチな旅行ができました。アフィリエイトで副収入を得てワンランク上の旅行が実現
2007/02/04(日) 11:55:44 | あやこのブログ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。