働くママの育児ブログ
 ☆2児を抱えるフルタイムWM@秘書室
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鏡の法則
GWがとっても待ち遠しいかあこです。こんにちは。



今日は、最近ちょっと思ったことを書こうと思います。



この前電車に乗っていた時、となりに座っていた仕事帰りっぽい女性の
二人組の会話を何気なく聞いておりました。

1人がバッグから1冊の本を取りだし、
「この本ねー。すごくいいのよー! なんかねー、考えさせられるし、
 電車の中で読んでても、泣いちゃってねー。」

というので、気になってその手元を横目で見てみると
「鏡の法則」という本でした。 

私は知らなかったんだけど、結構話題の本でベストセラーらしいですね。


ネットで検索してみたらすぐにヒットし、
とあるストーリーを読むことができました。

野口さんという方がブログで紹介したある日の記事がすごい反響で
そのストーリーと解説が本になってるようですね。

ネット上で公開されているストーリー編は・・・
一人息子のいじめで悩むある主婦と不思議なコンサルタントのお話。

PDFファイルで30ページほどのものでしたが、一気に読んじゃいました。


結果、、、涙、出ましたね。


この本(お話)については、ネット上でも賛否両論、いろんな意見がある
ようですが、私にとっては、読んでみて良かったかな。


疑問に思う点が全くないとは言えませんが、
「ほんと、そうだな~。私自身どうなんだろう?」と考えさせられました。


自分の身に起こっていることは、自分自身の鏡なんだ、ということ。
自分の身の周りに起こっていることは、すべて乗り越えられられる、ということ。
「感謝」すること、「気付く」ことの大切さ。


じっくり考えてみたい人、何かに悩んでいる人、
何かのヒントになるかもしれません。
(興味がある方はこちら→鏡の法則


読んだことある人 いらっしゃいます?
どう感じましたか?



私が尊敬する、どんなつらいことの中にも良いこと、感謝することがあると
信じていろんな困難を乗り越えていく「愛少女 ポリアンナ」の
「良かった探し」にも通じているような気がします。




4月から一人、東京で頑張っているパパへ

いつも見守り助けてくれる筑後の両親へ

遠くから見守り続け、気にかけてくれる新潟の両親へ

かあこのところに生まれてきてくれた子供たちへ

ずっと友達でいてくれている、みんなへ

理解のある職場の上司、同僚たちへ
(目の前の、問題の、ストレスとなってるあの方に対しても)

そのほか、かあこと関わりのあるたくさんの人へ


感謝の気持ちを改めて持つ そういう思いになりました。




考えてみたら、わたし、パパに対して感謝の気持ちが
足りなかったなぁって。

3月まで、パパは毎朝子供たちを保育園まで送ってくれて、
早く帰れた日は迎えもしてくれて、
子供たちが病気などの時、半分以上はパパが病院に連れていってくれて、
お迎えコールがあった場合も、2人の仕事の状況でパパの方が
行けるときは文句一つ言わず迎えに行ってくれて。


昨日、たろのスイミングの練習中、ハナが寝ててくれたので、
以前保育者と父母を結ぶ雑誌で紹介した「ちいさいなかま」を読んでました。

そこに投稿している他の働くママの記事を読んで、
「世の中にはこんなに、非協力的な父親が多いのに、
 パパって仕事と育児の両立にとっても協力的だったんだなぁ」と、
自分の家事・育児負担が重いと感じて不満もあったかあこですが、
パパに対してとっても感謝する気持ちになると同時に、
素直に感謝の気持ちを表現してこなかったことに対して謝らなきゃなぁ
という気持ちになりました。



不平不満ばかり言っているよりも
たくさんの「ありがとう」を言ってる方が
自分も幸せだよなぁ。




今朝、起きてすぐのたろの第一声。


「ママ、 たーちゃんのおかあさんになってくれて、ありがとう」



びっくり でした。

なんでいきなり? と思ったけど、

嬉しくて、ぎゅぅーっとしながらかあこも

「ママのところに生まれてきてくれてありがとうね。」



親子の至福のひととき。



ほんとうに、みんな みんな ありがとう。



もうすぐ4月も終わり。



ドタバタ母子家庭生活、なんとか頑張っております。
手抜きしまくりながら。


愚痴も言いながら、その裏には感謝を込めて。



GWにはパパも帰ってきます。

まずは、それまで ファイト~!!



えっと、では、子らの様子です。
保育園日誌はちょっとだけ、、


     20070422144800.jpg

     ぽぽちゃんの世話をするハナちゃん。




     20070422144841.jpg

     パパに手紙を書くたろくん。




     20070422144951.jpg

     ラブラブ兄妹。





     20070422145046.jpg






     20070422145158.jpg




おおっと、ハナさんがお昼寝から目覚めたようなので今日はこれまで。
ハナさんの保育園日誌は今回はナシで。。。




ではでは、次回いつ更新できるか分かりませんが、
今後ともよろしく!


↓こちらも応援よろしくです☆
育児ブログランキングへ 
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

改めて~「うちの子最高!」
りんごジャムに続いて、今日はもう一つ書きますね。

おととい、らーゆさんから4月に書いたある記事について
こんなコメントをいただきました。

「初めまして!
 ななまーさんの所からやってきたらーゆと申します。
 我が家の娘は2歳5ヶ月で、丁度魔の二歳児のまっただ中です。
 なのでこの記事にコメさせて頂きました。
 初めての育児に不安が募りすぎて
 自分の中でぐるぐる回ってて
 なかなか浮上出来ない時に
 この記事を見つける事が出来て・・
 かあこさん!感謝です!!
 泣けましたよ・・
 上げたり下げたりの歌は保育園で聞いて
 知ってました。
 WMになって2年2ヶ月目。
 綱渡りな毎日だけど頑張れる力を頂きました。
 本当にありがとう。。」



私自身、この記事については時々自分でも読み返していて、
育児の励みになっていたんです。


8ヶ月以上前の記事ですが、これによって、少しでも元気付けられるママが
いればいいなぁと思って、改めて紹介させていただこうと思いました。


子育て支援アドバイザーの方が、保育園の父母の会で講演をしてくださったお話です。
こちらをご覧ください。→ 「うちの子最高!」


このとき最後にこう言ってらっしゃったと思います。
「この話で元気が出た方も、きっとこの後家に帰れば子供にまたイライラ
させられ、明日になれば私が話した内容も忘れてしまうと思います。
人間は忘れる動物ですから。それでいいんです。
ふとしたときに、思い出していただけたらいいと思います。
「うちの子は最高なんだ」、「子育ては自分1人だけでするんじゃない」
ということを。」



うちのハナも魔の2歳児。
たろもけっこう扱いが難しい。


ガミガミ怒鳴って、泣いて、疲れて、、の毎日だけど、

「うちの子、最高」です!



改めて、子らを抱きしめたくなりました。



↓こんな、変な兄妹ですけどね(^_^;)

20070113004408.jpg

半裸(体操ズボンのみ)で、同じく半裸のたろ飛行機にまたがるハナさん




あ、あと振り返りついでに、
個人的に気に入ってるしょーもない小ネタもあるんですけど
見てみます?→力抜けますが、どうぞ





 ↓みなさまのおかげです! ぽちっとよろしくです~
育児ブログランキングへ ←現在59位!
FC2 Blog Ranking ← なんと現在1位!(育児ノウハウ部門:育児ノウハウって記事じゃない?^^;)
自己最高更新中~(1月13日現在です)

テーマ:お母さんの気持ち。 - ジャンル:育児

「うちの子最高!」(長いです・・)
昨日の土曜日、かあこは保育園に行きました。
続きを読む

テーマ:親の思い・願い - ジャンル:育児

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。